建設業許可業者と社会保険等未加入業者

建設業許可と社会保険等未加入業者

社会保険等未加入の建設業許可業者に対しての建設業許可担当の対応は、現在までのところ、許可申請書類の中の健康保険等の加入状況(様式第20号の3)によって業者として適切な保険加入がなされているかを確認し、法人なのに健康保険・厚生年金に加入していない場合や、従業員がいるのに雇用保険に加入していない場合など、明らかに適切な保険に加入していない建設業者について加入指導をしたり各保険担当に通報するという形で行われています。

現在はごく一部の例外を除き、社会保険等未加入の建設業者でも建設業許可は出るという取扱いでしたが、国土交通省は今後「建設業法」を改正し、社会保険等加入を建設業許可の要件とすることを検討し始めました。
検討と言っても、改正するかしないかの検討ではなく、どこをどのように改正するかの検討ですので、法改正により社会保険等未加入業者を排除することまでは既に決まっていることなのではないでしょうか。