建設業フォローアップダイヤルの相談状況

建設業フォローアップダイヤルの相談状況

建設業フォローアップ相談ダイヤルへの相談件数(平成29年10月から12月分)が発表されました。
138件の相談件数のうち85件が社会保険加入対策に関するものでありました。

国土交通省直轄工事では、平成29年10月より元請業者の下請に対する保険加入指導の強化の一環として、
適切な保険に加入していない下請業者(二次請以下を含む)を使うと、元請業者は制裁金や工事成績評定の減点などの事実上のペナルティーを受けることになりますが、その対策についての相談も寄せられていたようです。

自社が加入すべき適切な保険の範囲がわからない事業者には、国土交通省が出している適切な保険加入シートの活用を勧めています。

 

適切な保険確認シート
(国土交通省HPより転載)

建設業フォローアップ相談ダイヤルリーフレット
(国土交通省HPより転載)